生産者桂良春
生産地:鳥取県鳥取市気高町 銘柄:コシヒカリ


1957年生まれ。鳥取市気高町飯里にて代々続く農家の家に生まれ育ちました。米栽培の経験は20年以上に及び、2008年頃から気高オーガニック倶楽部 梅実一夫氏に影響を受け、農薬・化学肥料不使用での栽培を始めました。なるべく肥料を使用せず、「米本来の力を引き出す」を心掛けて現在も米栽培に取り組んでいます。

鳥取県気高町産 農薬・化学肥料不使用 コシヒカリ 笑(えみ)

気高オーガニック倶楽部

梅実氏が代表を務める気高オーガニック倶楽部は、気高町を拠点に活動する有機農業家のグループ。「日本全土をオーガニックに」の想いから、農林水産省が制定するJAS法よりも厳しい独自基準を定め、「環境」「健康」「味」に対して真摯に取り組んでいます。

農薬・化学肥料不使用

梅実氏と同じく、地元鳥取県で生産される良質堆肥にくわえ、EMボカシ肥料(米ぬか、魚粉、脂粕などをEM菌で発酵させた肥料)により豊かな土をつくり、お米を生産しています。自然な状態で生育されたお米は、一粒ひとつぶが生命力を漲らせる、甘みの強い米に仕上がります。

気高町逢坂 - 恵まれた作農環境

旧くからこの地を豊かにしてきた清水「布勢の清水」は平成の名水百選に選ばれた水です。桂氏の水田には、この清水がそのまま流れ込んでいます。また、この水田は標高921メートルの「鷲峰山」から夏の夜に吹く通称「鷲峰おろし」と呼ばれる涼風により昼夜の寒暖の差は大きくなります。この寒暖の差が農作物が持つ甘さを引き出すと言われています。

笑 ラインアップ