朝食を残すお客様が多いことに頭を悩ませていた、鳥取県境港市内のとあるホテル。朝食のおかずを田手商店の干物に変えたところ、食べ残しがほとんど無くなったとのこと。素材の良さと、控えめで絶妙な塩加減のバランスが、お子様からお年寄りまで世代を問わずうけています。

ただ焼くだけでももちろん美味しいのですが、抜群の鮮度の魚貝を減塩薄味で仕上げた田手干物は、お料理にも最適です。
写真上:キスの磯辺揚げとハタハタのぼり(ハタハタみりん干し) 写真下左:カマスの開きと梅干し、青じそで和風パスタ 写真下右:アジの開きと柴漬け、白ゴマで簡単混ぜごはん。