お手頃な価格、様々な用途に使える汎用性の高さ、そして松葉ガニを超えると言われる、身と味噌の美味しさから、地元鳥取では日常的に愛される親ガニ(ズワイガニ・メス)。地域によってはセコガニ、セイコガニ、香箱蟹(こうばこがに)、こっぺがにと呼ばれます。
身の美味しさもさることながら、内子と呼ばれる卵巣、外子と呼ばれる卵、味噌が絶品で、是非ご賞味いただきたい商品です。環境保護のため、松葉ガニよりも3か月近く漁期が短いことから、松葉ガニより珍重されることもあります。

今シーズンの販売は終了しました